■教育用動画

1.利用方法
  元請事業者や下請事業者、現場監督、技能者それぞれの立場で必要なポイントを説明しています。通しでも単元ごとでも視聴することができます。
  また、説明会での上映も想定しておりますので、参加者に伝えたい単元をピンポイントにご利用いただくことも可能です。

2.構成
  説明画面および、操作画面の遷移を動画で提示し、短時間で必要な部分の学習ができるように構成しています。

3.目次


No 操作編 はじめに 再生 時間 概要
01 5分でわかるCCUS 6分 26秒 「建設キャリアアップシステム」についてダイジェストで理解します
02 教育用動画について 4分 00秒 この動画についての説明
Aコース 元請事業者の役割と使い方
A-01 元請事業者の役割と重要性 4分 57秒 元請事業者の役割や現場開設前の準備を確認します。
A-02 組織の設定 3分 39秒 現場を管理する組織を設定します。
A-03 組織ユーザの設定(管理者ID) 7分 32秒 階層管理者IDや現場管理者のIDを作成します。
A-04 現場・契約情報の登録 6分 28秒 現場の情報を登録します。
A-05 現場が決まったらすること 2分 54秒 施工体制登録(事業者間合意)や要請先の確認について説明します。
A-06 事業者間合意(要請) 2分 18秒 事業者間合意の要請操作を説明します。(承認の操作はC-08)。
Bコース 現場の準備
B-01 現場の準備について 5分 04秒 必要な機器(建レコやカードリーダーなど)の準備について説明します。
B-02 PCの設定 2分 27秒 「建レコ」の設定をします。
B-03 iPadの設定 1分 34秒 「建レコ」の設定をします。
B-04 「建レコ」の設定と確認 5分 41秒 「建レコ」の操作方法について説明します。
Cコース 下請事業者の役割と使い方
C-01 下請事業者の役割と重要性 3分 40秒 下請事業者の役割、すべきことを説明します。
C-02 現場開設前の準備 3分 19秒 作業員名簿パターン、技能者関連付け、事業者間合意の承認について説明します。
C-03 作業員名簿パターンの登録 2分 19秒 自社の作業員名簿を作成します。
C-04 技能者の関連付け(要請と承認) 3分 33秒 技能者を自社に関連付けるには「変更申請」が必要ですが、前準備として「要請と承認」の操作があります。
C-05 技能者の関連付け(変更申請) 3分 20秒 技能者を自社に関連付けるには「変更申請」が必要です。
C-06 作業員名簿パターンへ追加 2分 08秒 C-03で作成した名簿に新たに関連付けした技能者を追加する操作です。
C-07 施工体制パターンの登録 5分 41秒 下請事業者として下位との施工体制パターンを組みます。
C-08 事業者間合意(承認) 2分 26秒 事業者間合意の承認操作を説明します。
C-09 現場での使い方 4分 12秒 施工体制登録、名簿の登録、就業履歴について説明します。
C-10 施工体制を組む 6分 36秒 事業者間合意や施工体制パターンを用いた施工体制登録の操作を説明します。
C-11 技能者を現場に登録 3分 13秒 作業員名簿パターンによる技能者登録を説明します。
C-12 就業履歴の確認 2分 17秒 自社に所属する技能者が就業履歴の直接入力をした際の確認方法について説明します。
Dコース 現場監督の役割と使い方
D-01 現場管理者の重要性 3分 29秒 現場監督の役割、すべきことを説明します。
D-02 施工体制を組む(個別登録) 6分 30秒 事業者間合意をせずに現場ごとで個別に施工体制を登録する操作です。
D-03 施工体制を組む(事業者間合意あり) 4分 26秒 事業者間合意による施工体制登録の操作です。
D-04 現場で毎日すること 1分 32秒 「建レコ」のログイン、就業履歴の確認と承認について説明します。
D-05 現場で毎日すること 4分 51秒 「建レコ」のログイン、就業履歴の確認と承認の操作方法について説明します。
Eコース 技能者の使い方
E-01 技能者がすること 1分 31秒 技能者が自分の就業履歴を登録し、確認する方法について説明します。
E-02 直接入力の方法 4分 27秒 カードを忘れた場合の就業履歴の直接入力や就業履歴の確認の操作方法について説明します。


■ 動画が再生できない場合は、Q&A 「動画再生に必要な環境」をご確認ください。